About Ticarette

設立

              2011年9月

メンバー数

  およそ70名(同志社、同志社女子大学)

活動拠点

              今出川・京田辺

活動内容

  フェアトレード・国際情勢に関する勉強会、

         広報活動、イベントでの出店、

            出張授業、海外訪問など

 Ticarette(ティカレット)は2011年に発足し、現在は同志社・同志社女子大学の約70名で活動中です。

 普段の活動として、フェアトレードに関する勉強会・ワークショップなどの全体ミーティングを週1回行っています。その他にも、フェアトレード商品の出店販売や、スタディーツアー(2013年バングラデシュ、2014年フィリピン、2015年ラオス、2016年は現時点では休止予定)、フェアトレード推進プロジェクト(フリーペーパー、フットサル大会、フェアトレード食品を使ったパンの企画・開発、企業様とのコラボレーション企画等)などにも力を入れています。

 人数の多さを強みに、様々な視点からフェアトレードを広めるべく、メンバーそれぞれが日々活動にいそしんでいます!

同志社大学公認のフェアトレード推進サークルであるTicaretteは、

笑顔や希望が溢れる持続可能な社会の実現をサポートするために

"良心"と共に"考動"する

団体でもあります。 

 

Ticaretteの"考"とは

  1. 国際問題においてベストな手段を再考します。
  2. 世界の変化を感じ、グローバルな視野を養います。
  3. 身近な人への配慮を忘れません。

 

Ticaretteの"動"とは

  1. Win-Winの関係性に重点を置き、フェアトレードを推進します。
  2. 積極的に学び、共有し、時には自ら現地に赴きます。
  3. 自ら楽しんで活動し、周りに笑顔を創ります。

 

フェアトレードを知ってもらうきっかけの提供を目指すべく、今年度も勉強会、

出店、フリーペーパー、スタディーツアーなど精力的に活動してまいります!